スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入

2009年10月12日 21:54

先日来検討してきていた液晶ディスプレイであるが、
考えるのが面倒ということもあり、
近場のPCデポで売っているエイサーのやつにしようかと思っている。
で、売り場に行って実機を見てみたところ、
発色やら残像やら、特に問題がなさそうだったので、
あとは21.5型と24型のどちらにするかという選択となった。
最初はでかい方がいいだろうと思っていたのだが、
冷静になってよくよく大きさを見てみたら、これが意外とでかい。
なので21.5型でも十分という結論となり、
結局AcerのH223HQBbmid(光沢)を19,700円で購入した。
ネットで買えばさらに3,000円安く買うこともできたが、
液晶ディスプレイという比較的デリケートな製品であることもあり、
文句の言いやすい(笑)、近い店舗で買うこととした。

実際の使用感はと言うと・・・。まず「ワイドすぎる」。
今までの感覚で使っていると明らかに両サイドのスペースが不必要。
まあ、これはおいおい慣れていって有効に利用できるようになるかと思う。
性能的な面で言えば、発色や応答速度には特に問題もなく、
文字のハッキリ感というか、よく言えばシャープに、
悪く言えばジャギが目立つような感じになったように思う。
しかし、何よりも大きく変わったのはそのサイズ。
今までは、画面がかなり手前まで押し出してきていたが、
ディスプレイ自体の厚みが劇的に薄くなったことで、
かなりの空きスペースができた。
今までかなりキツキツだった分、一気にがらんとした感じ。

・・・これは、なかなかいいかも知れませんなぁ。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。