スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国最高峰

2009年09月27日 20:52

今日は朝から石鎚山へと行ってきた。
これまで、三嶺を始めとして、瓶ヶ森、綱附森、稲叢山など、
1,500m超の山々を踏破してきたわけだが、
いまだ四国の二大巨頭である石鎚山と剣山は登ったことがなかった。
ということで、今回ついに西日本最高峰へと行ったわけである。

登山道は土小屋からのルートを選択した。
ここからならば標高差も少なく、
体力的にも余裕を持って登ることができる。
実際に登ってみると、最後の鎖場まではなかなか歩きやすく、
急坂などもほぼない楽な山という印象であった。
しかし、弥山付近にさしかかってくると、
二の鎖、三の鎖の難所が待ち構えていた。
ここからは鎖で直登するか迂回路を行くかになるのだが、
今回自分は二の鎖は迂回路をとり、三の鎖のみ直登した。
元々高所恐怖症であるため、この鎖場は非常な恐怖スポットであるが、
せっかく石鎚山にきたのだからという思いで登ってみた。
・・・それにしても、やはり怖い。(苦笑)
下は全く見ることができず、前と上だけ見てなんとか登り切ることができた。
で、頂上について神社にお参りし、
頂上でしか買えないというお守りを購入して昼食とした。
食事が終了したくらいからポツポツ雨が降り出し、
またたくまに本降りに。
近くにある山小屋に避難してしばらく待っていると、
若干降り方が弱くなったので、
そのスキにカッパを着込んで下山を開始した。
結局、登山に要した時間はおよそ4時間半(9時50分発、14時50分着)で、
ほぼ当初の予定通り。
帰りには木の香温泉に寄って帰りました土佐。

・・・いやぁ、北海道旅行で体重が増量していたので、
さすがに疲れがきましたわ。(苦笑)
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。